日記を書くだけですべてがうまくいく

ぼんやりとやりたいことがあるけど、なかなか実現できない人のための処方箋。

1日3分、日記を書き続けるとどうなるのか?
- 自分のことが見えてくる
- 自分の本当にやりたいことが見えてくる
- 夢を意識し続けることで夢へのヒントが自然に集まってくる
- 夢を意識し続けることで普段の行動・習慣が変わってくる
と、いいことばかり。

ではどうやって日記を書くのか?書くことは5つだけ
- 目標(短期、長期)
- 今日やりたいこと
- 今日の出来事
- 今日の感謝
- 今日の成功法則・学びの言葉
前半の2つは、朝の1〜2分で書く。後半の3つは夜寝る前に書く。

目標を書くときの注意点は
- 具体的に、明確に書く
- 「なりたい」ではなく、「です、である」と進行形で書く

また、目標はぶれないようにし、書いたことは実現するという習慣をつけると夢の実現が加速する

最後の方に「心質」という言葉が出てくる。著者は「人生は心質で決まる」と言っている。
習慣や環境が心質を変える、よって心質を変えたいなら習慣や環境を変えるべき。心質=EQのようなものだと思う。

今、日記を書き始めている。このまま続けていって自分がどう変化するかとても楽しみ
Back